オフィス機器・IT機器リースのメリット

オリックス独自のオフィス(OA)IT機器・IT機器リースには、割賦購入にはない特徴として、「柔軟なご利用期間の設定」と「リース終了時の機器返却オプション」があります。このためお客さまは、常に最新のモデルをストレスなくご利用いただけます。

自己資金の温存

リースなら機器の導入時に多額の資金を必要としません。機器のご利用計画に合わせて12ヵ月から60ヵ月の範囲で柔軟に、お支払期間を設定することができます。

IT機器に最適な保険

ノートPCやタブレットなどモバイル機器に適した保険で、自宅はもちろん屋外など会社の外で発生した破損や盗難などもカバーします。詳しくはリースお申し込み時にご加入の保険内容をご確認ください。

オペレーティング・リースで、さらなるメリット

オペレーティング・リースなら契約終了時に機器をオリックスに返却するだけ。売却や廃棄などの面倒な手間をかけることなく確実に機器を処分することができ、スマートな機種変更が可能です。

効率的な機種変更

リース期間中に損金処理をすることにより、法定耐用年数の経過を待たずに最新機種へとアップデートできます。

残存価値を踏まえたお得なリース料金

ご希望の機器によっては契約期間の満了時における残存価値が考慮されるため、月々のリース料を割安にすることができます。

オフバランス効果*

1件あたりが15万バーツ以下のリース取引は賃貸借処理(オフバランス)となり、資産計上する場合に比べ財務内容の改善を図ることができます。

*CPA(監査法人)の判断に委ねられます。詳しくはお客様の会計士の方にご相談ください。

オフィス機器・IT機器リースの対象物件

お客さまのニーズ合わせてバラエティ豊富な機器をご用意。長年の購入実績を有するオリックスのスケールメリットを生かし、小売価格と比べて手ごろなリース料でご提供します。

こちらのリストにない物件につきましては、営業担当者にお問い合わせください。

ノートPC
デスクトップPC / モニター
タブレット端末
ハンドヘルド端末
複写機
サーバー / ストレージ / ネットワーク機器
監視カメラ(CCTV)
社内電話交換機(PABX)

柔軟なご利用プラン

お客さまのご要望に合わせて柔軟に対応します。お気軽にご相談ください。

ご利用期間

  • 12ヶ月
  • 24ヶ月
  • 36ヶ月
  • 48ヶ月
  • 60ヶ月

機器の種類

  • ノートPC
  • デスクトップPC / モニター
  • タブレット端末
  • ハンドヘルド端末
  • 複写機
  • サーバー / ストレージ / ネットワーク機器
  • 監視カメラ(CCTV)
  • 社内電話交換機(PABX)
  • その他のIT機器

契約の種類

  • オペレーティング・リース
  • ファイナンス・リース
  • 割賦販売

テレワーク向けリース・プラン

ノートパソコンやモニター、プリンターなど在宅勤務に必要なIT機器を、ワンパッケージにしてリースにてご提供。初期費用を抑えたスムーズなテレワーク導入を支援します。

  • – ご希望の機材をまとめて一つのリース契約に
  • – 小売価格より最大20%オフ
  • – ご自宅など社外で発生した機器の破損や盗難もカバー

テレワーク向けリース・プランの価格表・英語版(別ウィンドウで開きます)

*リース期間60ヵ月の場合の月額料金(保険料込み、付加価値税を除く)

IT機器メーカー・ディーラーの皆さまにとってのメリット

サブリース取引を通じて、商品仕入れのための資金確保や販売促進、商談の迅速化、物件代金回収の円滑化など、メーカーやディーラーの皆さまの効率的なセールスを支援します。

サブリースの仕組み
サブリースの仕組み

お客さまとの契約条件に沿ったサブリース・プラン

メーカー・ディーラーの皆さまがお客さまに提示されたものに近いお支払い条件で融資します。

固定金利でリスク回避

毎月の支払い額は固定のため、借入金の金利変動に伴うリスクを回避することができます。

物件代金回収の円滑化で運転資金を確保

物件代金はオリックスが検収後に全額お支払い。事業拡大のための資金として活用することができます。

資料のダウンロード

下記よりPDF資料をダウンロードいただけます。

TOLC_Brochure_OfficeAutomation_JP (1391 KB)