テクノロジーを駆使して、お客さまに感動体験を

タイ・オリックスは、テクノロジーを駆使してお客さまに感動を与えるサービスの創出に努めています。

私たちのサービス「ORIX Fleet Portal(オリックス・フリート・ポータル)」は、車両管理の効率化や安全運転・法令遵守の徹底、さらにCSR目標の達成において、お客さまを総合的にサポートするエンドツーエンド(E2E)ソリューションです。

車両管理の効率化を推進するためには、管理者とドライバーの両者による積極的な関与が必要です。それぞれのニーズに応えるソリューションとして、私たちはウェブサイトとスマートフォンアプリの両方を提供しています。

ウェブサイトで、車両管理者に有用な情報をタイムリーに提供

お客様の車両管理者を、ウェブサイト版の「ORIX Fleet Portal」を通じたオンラインの情報提供によりサポートします。車両管理情報はシンプルにまとめられた形で提供されるため、状況を一目で把握することができます。また、車両ごとの高度な情報分析も可能です。

契約車両の詳細情報

- 契約条件の詳細
- リース料の支払履歴
- 交通違反切符の支払状況

車両のメンテナンス情報

- 過去のメンテナンス履歴
- 次回のメンテナンス、タイヤ・バッテリー交換予定時期

国際会計基準の対応サポート

- IFRS16対応のオペレーティングリース処理
- 任意の金利設定

テレマティクス導入のメリット

GPSパッケージをオプションとして追加することにより、危険運転や燃費、車両の使用状況などを詳細にモニタリングできるようになります。詳細情報の分析レポートを活用することにより、すでに多くのお客さまが事故の削減や燃費の向上、車両台数の最適化を実現されています。

運転挙動

- スピード
- ブレーキ
- アクセル
- コーナリング
- アイドリング

燃費

- 月間平均走行距離
- 燃費効率(km/l)

違反行為

- スピード違反
- 使用時間帯規定違反
- アイドリング規定違反

スマートフォンアプリで、ドライバー個人向けのサービスを提供

お客さまの従業員(ドライバー)には、スマートフォンアプリ「ORIX Fleet Portal」を通じて、個人向けにカスタマイズされた情報とサービスを提供します。これによりドライバーは、自身の運転挙動を客観的に見直すことができるだけでなく、事故時の迅速なサポートや、その他重要な通知(メンテナンス、タイヤの交換、交通違反切符の支払いなど)を直接受ける事ができます。

また、ウェブサイトとスマートフォンアプリの連携は、車両管理者とドライバー間の情報共有を自動化し、日常業務の負荷軽減にも繋がります。

スマートフォンアプリの主な機能:

   For Android Phone

Get it on Google Play

For iPhone

Get app on App Store

お客さまに選ばれる理由

高付加価値の追求

競合他社がGPS機器の提供のみに留まるのに対し、タイ・オリックスはお客さまに、車両管理に関する全ての業務を一元管理するための手段を提供します。

高度な柔軟性

お客さまがご契約中のGPSプロバイダーからGPSデータの提供を受けることにより、「ORIX Fleet Portal」上で車両情報が表示されるように対応します。今後新しいサービス基盤が登場した際も同様に、柔軟に対応します。

機敏な開発プロセス

今後も四半期毎に新機能の追加や強化を行い、他の追随を許さないスピードで、お客様の利便性向上を図ります。

資料のダウンロード

下記よりPDF資料をダウンロードいただけます。

TOLC_Brochure_Technology_jp.pdf (763 KB)