タイで創業40年以上

タイ・オリックスはリース事業をルーツとして、他に類を見ない企業に成長しました。40年にわたる歴史の中で、私たちは絶えず変化する社会とビジネス環境において常に機会を探し続け、多くの課題を克服してきました。今後も革新的なサービスをタイ国全土においてスピーディに展開し、お客さまの事業拡大や生産性向上を資金面と業務効率面から支援します。

タイ国業暦
40年以上
タイ国内の
オートリース業界
第3位
資産総額
160億バーツ
以上
タイ国内の
太陽光発電リース
実績No.1
従業員数
270人以上
タイ国内で唯一
総合車両管理
サービス提供

確かな信頼のオリックスグループ

タイ・オリックスは、日本とその他37に及ぶ国や地域で幅広いサービスを提供するダイナミックな複合企業、オリックスグループの一員です。オリックスグループは、リース、融資、投資、生命保険、銀行、資産管理、自動車関連サービス、不動産、環境、エネルギーサービスなど、数多くの分野で業界をリードしています。

オートリース実績
160万台
再生エネルギーの
総設備容量
3GW
生命保険加入数
390万
航空機管理 
200 機
国内3空港の運営
運用資産
12兆バーツ
新規投資
2000億バーツ
(2018年)
TYO:8591
IX:US S&P A-
従業員数
31,000人
資産
3.6兆バーツ
関連会社
850以上
世界に拠点
37カ国

お客さまに選ばれる理由

私たちがお客様に選ばれる理由、それは、グローバルな経験・知見を持って、お客さまに最適な「こたえ」を誠実に生み出そうとする姿勢と、持続可能な社会づくりにコミットしていることが評価されているからです。

グローバルな視点で、地域に根ざした事業活動

国際的な知見と地域密着の経営ノウハウの組み合わせにより、オリックグループ共通の企業理念の下、地域のニーズに合わせて事業・サービスをカスタマイズします。このため私たちは、事業活動を行う地域の文化や習慣を尊重したソリューションを、世界水準の品質をもってお届けすることができます。

新しい価値の創造

タイ・オリックスはリース事業をルーツとして、他に類を見ない企業に成長しました。40年にわたる歴史の中で、私たちは絶えず変化する社会とビジネス環境において常に機会を探し続け、多くの課題を克服してきました。私たちを特徴づけるもの、それは、お客さまのご要望にお応えするために、最後まで考えぬき、確かな「こたえ」を生み出そうとする姿勢です。お客さま一人ひとりのニーズに最適な「こたえ」の創出に努めています。

社会的利益の追求

創業以来タイ・オリックスは、事業活動を通じて社会的課題の解決に貢献してまいりました。その過程において、企業単体としての利益だけではなく、すべての利害関係者(お客さま、パートナー、従業員、地域社会全体)にとっての利益を追求することの重要性を、常に意識して参りました。今後も社会的な利益につながる新しい価値を提供し、社会から必要とされる存在であり続けることを目指します。